1

日本で働きたい高度なスキルをもった外国人が多数

母国や第三国でのマーケティング、IT、デザインなど豊富なキャリアを活かしながら、大好きな日本で働きたいというミッドキャリア層が多いのが Coto Work の特長。海外向けの事業に携わる即戦力として活用が期待できます。

2

日本のビジネスマナーを学ぶ研修制度

日本の企業文化や日本流の仕事の仕事ができるだろうか、という疑問がたくさんの企業様が外国人採用にあたって抱く本音。Coto Work では求職者の皆様向けにケーススタディーを用いた日本のビジネスマナーセミナーを実施。日本人の仕事の進め方から日常的なマナーまで、就業開始までにしっかりと習得してもらいます。

セミナー 1

ジャパニーズビジネスセミナー

日本の企業文化

意思決定の仕方の違い / 仕事の進め方の違い / 仕事上の役割について

日本のビジネスマナー実践編

初対面の挨拶 / 名刺交換のマナー / 態度やソーシャルマナーなど

セミナー 2

日本の接客・おもてなしセミナー

日本のホスピタリティーとは? / ホスピタリティーの現場で使う日本語 / 接客実践研修

セミナー 3

マーケティングセミナー

日本のホスピタリティーとは? / ホスピタリティーの現場で使う日本語 / 接客実践研修

3

英語はビジネスレベル、
日本語は日常会話レベル以上

欧米国の出身者が全体の 75% を占めるため、英語がビジネスレベル~ネイティブレベル、インターナショナルな環境での実務経験のある方がほとんどです。また日本語レベルは日常会話レベルと社内のメンバーとの日常的なコミュニケーションも可能です。

4

キャリア採用やアルバイトの他、
採用体験などのプログラムも充実

ミッドキャリアの紹介だけでなく、エントリーレベルの求職者向けのグローバル採用体験プログラム(Experience+)、アルバイトの紹介など、様々な働きかたを選べるのが Coto Work の特徴。海外の方の採用には興味があるけれど、実際どのぐらいコミュニケーションがとれるのか、仕事ぶりはどうかなどインターンや派遣期間中にお試しいただくことが可能です。
企業様、求職者双方によってよいマッチングになるようきめ細やかにフォローします!

詳しくはサービスへ
お問い合わせ