海外向けウェブマーケティング会社の世界へボカン株式会社様では、通常日本から海外向けに商品やサービスの案内をしたいクライアント企業に対して、ソーシャルメディアやコンテンツマーケティング、リスティング広告の配信などのサービスの提供をされている。

業務の拡大に伴い英語の母語話者で、マーケティング経験のある人材を募集していた。海外からの短期インターンを採用したこともあったが、育ててもその後帰国してしまう人材に教育をしていくのはもったいないと感じ始めていたそう。今回 Coto Work から人材紹介があったのはちょうど長期の将来社長の右腕として働ける外国人スタッフがほしいと思っていた矢先のことだった。

非常に忙しい時期で、人は採用したくても、未経験者を教えながら育てるという時間がとれないなか、 Coto Experience+ を通して、短期ビザで来日中だったマーケティング経験者からの申し込みがありました。

「人柄とか、会社のカルチャーとか、短い期間でもそういったものがフィットするのかをみた上で採用できたというのは大きなメリットでしたね。またもともとウェブマーケティングの経験がある人というのもすごく貴重でしたね。スキルも素晴らしかったし、メンバーともすぐに打ち解けていました。 インターンとして進めてみて、これ以上みる必要はないかなと思い早々に 本採用のオファーを出しました。」

すぐ就労ビザの手続きを行い、数ヶ月後晴れて就労ビザでの再入国を果たし、正式にメンバーとして仕事を始めた。そのスタッフは、同社の中核メンバーとして重要な役割を果たしているそうです。

お問い合わせ